適切な水処理設備メインテナンスのおすすめ: OSKビジネスマッチング         (一社)大阪府産業支援型NPO協議会

(一社)大阪府産業支援型NPO協議会では、その傘下団体の力を結集し、各種の中小企業支援策を講じています。
IMG_2275この度、その団体及び連携団体参加のもと、セミナーを開催いたしました。主旨は、個別企業の販路開拓、事業マッチングを意図するものです。
今回は、水処理の適切な設備保全を含むエンジニアリングにその特長を持つ「光プラントシステム株式会社」のプレゼン会を行いました。

以下は当日の発表内容の概要です。

雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-0
資料の拡大版は次をクリックしてください。  資料

<企業概要と沿革>
同社は、大阪市淀川区にある約40年の歴史を持つ企業です。濾過器メーカーからスタートし、現在は、水処理設備のエンジアリング会社として活躍しています。その業務は、プール・大型雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-1銭湯の循環濾過設備、大型施設の井戸水浄水設備、排水処理設備水族館の海水浄水設備などの設計・製作・施工を行う一方、平成20年の木村博美氏の代表宇取締役就任を機に、水処理全般の請負やコンサルタント等にも業態を発展させ、難易度の高い水処理設備の設計・製作にその強さを発揮しています。従業員は5名と小さな体制で行っているが、工事の実施等に当たっては、役割分担を行っている各種業者と協業態勢を迅速に作り上げる基盤を持っており、この体制で多くの仕事をこなし、客先から評価を得ています。

<取扱商品とサービス>
上述した各種事業・業務に対し、その実績は、関西、中四国を中心に東海・北陸にまで広がっhikari2ています。扱う水の種類は、浄水、虫垂、下水、循環水等に分けられます。

上水は、井戸水処理。中水は雨水・排水の再利用、下水は、排水処理、循環水は、プール・温浴等が対象です。

                                                                     

<技術の特徴① 井戸水の処理>

同社では、強制参加装置と物理濾過処理を組み合わせ、                 a。濾過の前処理工程での強制参加技雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-3
b. アンモニア、フッ素の除去、塩素酸の低減
c. 機器装置は、水質、用途、、現場環境を分析 し、オーダーメイドで設計

という特徴を持ち、逆浸透膜・イオン交換樹脂処理の持つ高コスト、洗浄水の多量使用の弱点、物理濾過処理では除去困難な物質除去の問題を克服しています。

 

<技術の特長② 既存設備の改善・改修>

同社では、自社のシステムの供給以外に客先の既存設備診断し、同社のエンジアリングを賦課雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-4し、その設備の持つ、最大性能を引き出すサービスを客先と相談しつつ実施しています。

 

 

 

 

<紹介いただきたい客先>

以上のような小規模の水処理のエンジアリング、設備診断・改善力を持ちながら、なかなか世雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-5の中に広がっていかない現状に、同社では、何とか事業の伸長を行いつつ、自らの社会への貢献をはかっていきたいと考えています。

 

 

 

<参考:施工例写真>

雋ゥ霍ッ髢区挙繝サ繝槭ャ繝√Φ繧ー繧サ繝溘リ繝シ雉・侭・亥・繝励Λ繝ウ繝医す繧ケ繝・Β・・繝槭ぎ繧ク繝ウ逕ィ2018.09.18 (1)-6

協業にご興味のあるお方は、同社にご連絡ください。

連絡先:光プラントシステム株式会社

担当:木村、奥

e.mail hikariplantsystem@mbd.nifty.com

当日のプレゼンの動画は下記からご覧ください。

プレゼン動画 

youtube https://youtu.be/rO4u5zUNu5Y

中小企業のIT導入補助金活用を支援します。

「ITツールを導入して業務効率化・売り上げアップを目指しましょう!」
のキャッチコピーのもと、経産省では、IT導入補助金が公募されています。
目的は、「中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。」と述べられています。
予算規模は、500億円。認可件数を10万件以上が想定されています。
すでに1次募集は締め切られ、2次募集が行われ、さらに3次募集も予定されています。
対象のITツールは、機能的に活用するホームページを代表として各種のITソフト・管理の導入になります。補助金は、50%で最大50万円、最少15万円です。
申請は、IT導入支援事業者の代理申請となります。
当協議会では、メンバーである(一社)OSKグローバルビジネス・プロモーションが中心となり、提携のIT支援事業者とともに関係する皆様に申請及び導入について支援を行うこととしています。

当協議会が登録しているITツールは、次の3種類です。
①海外・インバウンドビジネス販路開拓ITツール(国内向け・海外向けホームページ可能)
②顧客確保用画像付きメールマガジン一斉配信システム
③キャッシュフロー予測管理システム

「海外・インバウンドビジネス販路開拓ITツール」は、いわゆるホームページを核とした各種の機能を結び付けた統合的な考えで構成されています。これに「顧客確保用画像付きメールマガジン一斉配信システム」込み合わせたものが下記の飲食店を例にとった構成概念図です。

統合説明

大きくは、ホームページの流れと一斉配信による積極的な顧客獲得の2種類から出来上がっていますが、一言でいえば、世の中の周りにあるIT的な道具を総動員し、他方、自らの顧客データ・ベースを確立し、集客を図っていくという仕組みです。

登録しているITツールと内容は、下記のチラシの通りです。

①海外・インバウンドビジネス販路開拓ITツール(国内向けホームページも可能です)
tougou

②顧客確保用画像付きメールマガジン一斉配信システム

iseihaisinn

③キャッシュフロー予測管理システム

kyassyufuro-

下記にご記入の上、お申し込み、お問い合わせください。

 

 

<参考>
経産省2次募集概要

暑い職場・作業場対策に水冷扇を。熱中症対策に最適です。

この度、(一社)大阪府産業支援型NPO協議会(OSK)では、発行するメールマガジンの上で関係する企業の商品紹介、マッチングを行うこととしました。

そのスタートとして、かねてより販売支援の依頼を受けていた神戸の三友企業株式会社の移動式インバータ水冷扇を紹介します。

<気化熱利用の冷扇機>
ご存知の通り、その昔は、大型の扇風機もなく、当然のことながら空調機もありませんでし水冷扇sた。夏季のいろんな作業は、その暑さのため苦労が多きいものでした。
一般の家庭でもその暑さをしのぐためいろいろな工夫がなされました。その一つが「打ち水」です。気化熱を利用しての涼しさの確保です。
この原理を利用し、水を噴霧して気温を下げるシステムも出ています。
今回ご紹介する三友企業(株)が代理店となって販売している水冷扇水冷扇lは、このメカニズムのもと、極力、水分の飛散を防止するとともに、大型であるにもかかわらず可搬式に作られたものです。さらには、スポットクーラーの後部排熱対策の必要がありません。
昨年度は、高い評価を受け50台の注文をいただきました。

<用途は、人にやさしい作業環境の確保>
昨年のお客様の採用は、炉など高温作業場での導入が50%、農家のビニールハウス内作業の熱射病対策での導入が30%、その他イベント場などでの使用が20%でした。
その効果は、外気温に比較し、3℃~4℃低い結果が出ています。
100坪を超える工場であっても複数台の使用で、お客様の要求に十分こたえることが可能です。工場、倉庫、イベント会場、ビニールハウス、畜産施設、レジャー施設など適用分野が広いのが特長です。パッケージクーラーとの経済比較では表のごとく大幅なコストダウンを図る経済比較jpegことができます。ぜひ採用をご検討ください。

納期は2週間です。仕様、価格は下段の通りです。レンタルについては、ご相談ください。

お問い合わせは、下記までお願いいたします。

神戸市中央区栄町通5丁目1番3号水冷扇kakakuhyou
三友企業株式会社 林 周志
TEL:078-341-6970 FAX:078-341-7698
e-mail:hayashi@sanyu-kk.co.jp

 

 

m602 m702 水冷扇m602 m702 水冷扇specm703 m902 水冷扇

m703 m902 水冷扇spec

 

 OSK新春研修・講演会を開催しました。   経産省予算、経営力向上計画について

経済産業省認定「事業分野別(製造業)経営力向上推進機関」の中小企業等経営力強化法に関する啓蒙・普及活動として、認定団体の(一社)大阪府産業支援型NPO協議会(OSK)が主催して、新春研修・講演会を開催しました。2月8日(木、14時~16時)マイドームおおさか8階第2会議室での講演会は、参加者募集をメルマガ配信しましたところ定員60名に対し約80名の参加申込をいただき、一部の方にはお断りせざるを得なくなり誠に申し訳ございませんでした。ここに改めてお詫び申し上げます。
研修・講演会は、3部構成でここにそのあらましをご紹介して報告とさせて頂きます。
 
1.「経済産業省関係平成29年度補正・平成30年度当初予算の概要」
講師:近畿経済産業局産業部創業・経営支援課
講演会写真
                   講演会風景
  概要:
(1)中小企業の投資を後押しする大胆な固定資産税の特例の創設について
(2)ものづくり補助金等の運用について
新法スキーム案、補助事業
①ものづくり・サービス補助金(1,000億円)
②持続化補助金(100億円)
③サポイン補助金(120億円)
④IT導入補助金(500億円)

(3)経営力向上計画(中小企業経営強化税制等)について
適用期間:H29年4月1日〜H31年3月31日。

(4)経済産業省関係について
平成30年度当初予算案及び平成29年度補正予算案PR資料

  • ものづくり・商業・サービス経営力工場支援事業
  • 地域中核企業・中小企業等連携支援事業
  • 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
  • 事業承継・世代交代集中支援事業
  • 小規模事業者支援パッケージ事業
  • サービス等生産性向上IT導入支援事業費
  • エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業。

(5)中小企業経営者の次世代経営者への引継ぎを支援する特例措置の創設・拡充
①事業承継税制の抜本的拡充
②M&Aをした事業継承への支援策を新設。

(6)“ミラサボ”は、中小企業者向け施策の総合ポータルサイトです。

2.“製造業に係る経営力向上に関する指針”解説と経営力向上計画認定企業例紹介
講師:(一社)大阪府産業支援型NPO協議会
概要:
1)「中小企業等経営強化法」成立の背景:2016年7月制定された「中小企業等経営強化法」では「事業分野別経営力向上に関する指針策定」や「経営力向上計画」の認定について規定されている。
2)“製造業に係る経営力向上に関する指針”について:わが国製造業の国内生産額は約90兆円、国内総生産額約20%を占め極めて重要。生産性向上のための設備投資、IoT、AIの活用やビックデーターの収集、解析を取り入れること。標準化、知的財産に関する課題や営業活動に関する課題について中小企業からの提案、取組みが期待されている。
3)経営力向上計画認定企業事例の紹介:
経産省中小企業庁編「中小企業等経営強化認定計画事例集」より企業例19社を抜粋紹介。

3.認定企業の成功事例発表
講師:株式会社アテックス
経営理念が“プラスチックで芸術を創造する提案型企業”新進気鋭の中小企
業。主力製品は、車両向けPCUインバーター部品、産業用パワーモジュー
ルなど。受賞歴多し

以上

 

海外展開、インハ゛ウント゛ヒ゛シ゛ネスに努力されている皆様に 実践的多言語翻訳を

OSKビジネスレポートをお送りします。
今回は、海外展開専門部会を担当する(一社)OSKグローバルビジネスプロモーション(GBプロ)の活動メニューの紹介です。
同法人は、OSK海外展開専門部会が発展的に作られた組織で一昨年9月に設立されました。
その活動の範囲は、非常に広く、実務的支援により、中小企業の海外展開に大きく寄与し、各方面から好評を得ています。
以下、GBプロの新メニューの紹介です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(一社)OSKグローバルビジネスプロモーション(GBプロ)では、中小企業の海外展開の各種実務支援を行っていますが、この度、海外に向けての、あるいは海外からの観光客に向けての多言語の営業ツール制作メニューを整理・準備しました。20180117_多言語チラシおもて_000001
概要は、チラシの通りです。
海外向けの営業ツールは、日本語の逐語翻訳をそのまま適用するケースがまま見うけられますが、日本語の表現の特殊性、日本の持っている歴史、産業面での特殊な伝統などから外国人には理解しにくい面があります。
すなわち、翻訳する前の日本語の文章に工夫が必要です。
幸いGBプロには、総合商社、大手プラント・機械メーカーの海外事業経験者、海外での高学歴留学者、海外現地外国人ビジネスマンのメンバーが属しています。
外国語については、ロシア語を含む欧米語、アラビア語を含むアジア語に対応できる翻訳能力を持っています。
IT的には、多言語による各種ツールの製作が可能です。20180118_多言語チラシ裏_000001
実績としては、ホームページ、ブログ、facebookなどのSNS、説明スライド、ポスター、チラシ、DM などがあります。
費用的には、皆さんのご満足のいく費用をご提示できると考えています。
私たちの力が皆様のビジネスの一助となるよう努力していく所存ですのでよろしくお願い申し上げます。
なお、補助金等、公的申請の相談にも応じますので、気安く声をおかけください。

(一社)OSKグローバルビジネスプロモーション(GBプロ)
http://www.oskbiz.com/
代表理事 米谷政勝
TEL:06-4792-8966
FAX:06-7635-7473
e-mail:mariiis@k-globiz.com

OSK Business Report をお届けします。

新年あけましておめでとうございます。
巷間、少し明るい話も聞かれますが、予断を許さず、一層の経営努力が必要なものと感じております。(一社)大阪府産業支援型NPO協議会(OSK)は、新年を期して、その活動の強化と横断的機能強化のためブログを作成し、これをメール・マガジンとして配信することとしました。関係者におかれては本配信による情報を活用いただき、事業強化に資していただければ幸甚です。

OSK事務局長 原田 和夫

(一社)大阪府産業支援型NPO協議会(OSK)は、大阪府商工労働部によって設立された大阪府マイドーム写真産業支援シニアセンターの運営を委託されている法人です。同センターは、平成19年3月、優秀なシニアの知識、能力、経験を中小企業経営に生かすため大阪府商工労働部によって、設立されました。
同NPO協議会は、14の特定非営利活動法人所属のシニア約500名が組織する専門家集団です。
設立当初からの人材マッチング事業に加え、社員教育支援事業等へと領域を広げ、現在では15の専門部会を事業活動本部として、構成NPO法人単独では成し難い事業等を中心に、協働して活動しています。

osk ネットワーク

OSKメンバー

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか6F
大阪府産業支援型NPO協議会